<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今朝の花たち


c0122848_12111735.jpg

気の早いコスモス
c0122848_1212314.jpg

恥ずかしがりやのドクダミ
[PR]
by hpopomama | 2007-06-29 12:15 |

今朝の散歩道


c0122848_122692.jpg

c0122848_12301795.jpg

福原魚場。
我が家から歩いて10分くらいですが、その半分はポポを抱っこ。
帰り道は、すたこらさっさ、こっち方面に用はない、と言う感じ。
自分のテリトリーみたいなものがあるようです。
私のことは殿様の見回りについて歩く家来のようなものと、彼は思っている様子。
「余の行きたいところに行けばよいものを、何ゆえ今朝はこのようなところへ来たのじゃ。さっさと城に帰るぞ、ハチベエ。」

花は、どちらもはまなす。赤い実がついたころまた撮ろう。
下の写真の四角いものは、ニシンを入れて運んだというトロッコ。
つい半世紀前は活気にあふれた魚場だった。
その半世紀前は、月夜にピリカメノコが恋人を待っていた浜辺だったのかも。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-28 12:52 |

シンクロニシティ?


先日のテレビ番組でケネディとリンカーンの関係のことを、シンクロニシティだという話があった。重なる部分として、大統領・暗殺されたとき妻がいた・黒人解放運動などなど。
そういうときに共時性って言うのかなー、と心に残っていたのだけど、
今朝の「卓上四季」にちょっとびっくり。
マリー・ローランサンの詩が出ていた!!
ちょっと待ってよね。13日の日のブログに書いたばかりじゃないの!?
ちなみにこんな詩です。

鎮静剤   マリー・ローランサン(堀口大学訳)

退屈な女より
もっと哀れなのは
さびしい女です。

さびしい女より
もっと哀れなのは
不幸な女です。

不幸な女より
もっと哀れなのは
病気の女です。

病気の女より
もっと哀れなのは
棄てられた女です。

棄てられた女より
もっと哀れなのは
よるべない女です。

よるべない女より
もっと哀れなのは
死んだ女です。

死んだ女より
もっと哀れなのは
忘れられた女です。


フランス人だった彼女が、ドイツ人の画家と結婚したため、
第1次大戦中、敵国人ということで、フランスを追われ、スペインに暮らした。
なつかしい友人たちからも忘れ去られて生きるさびしさをうたった。
(「詩をたのしく」高田敏子)
ドイツ人の画家と結婚するの前に、恋人のアポリネールと別れていて、
自らを癒す詩を書いた。と道新にはあった。

「意味ある偶然」とすれば私にとってどんな意味?
仕事や結婚で生まれた町から離れて暮らす女って多いよなー。
たとえ同じ町に住んでいたとしても、
時間が「なつかしい」人たちから自分を遠ざけるよなー。
とかとか。秋でもないのに、めらんこりー。
c0122848_10311059.jpg

今朝の散歩道。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-27 10:54

つるバラ


c0122848_1038308.jpg

満開。
面積のない庭なので、高さを求めてアーチにしてみたけれど、おととしの大雪で曲がってしまってゆがんだまま。せっかく一杯咲いてくれているのだけれど、、、。なかなか思い通りにはならないものです。広い土地に思う存分花を植えたいなー。
c0122848_10331241.jpg

kさんへ。このフレームの作り方の本あとで持って行きますね。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-25 10:53 |

その後のメタボ対策


c0122848_13271513.jpg

これはおもしろい!
wiiスポーツのボクシング。15分もやったら汗だく。
夢中になってどんどん前進するので、いつかテレビをアッパーカットしそう。
c0122848_13442925.jpg

今日は29回目の結婚記念日なのだ。
ケーキもビールもご法度なので、お墓の掃除に行って来ました。
(日本語になってる?)
とりあえず、先に逝かれた近親者たちに報告。
将来はポポもここに、、、住職の見てないうちに、、、。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-24 13:54

今朝の散歩


c0122848_1421621.jpg

最近は日中の散歩はアスファルトの照り返しがすごい。
ビックリするくらい長い舌でアヘアへ状態に。
で、今朝は早めに農道空港へ。
草地に野鳥の巣があるらしく、近づくと親鳥が真上に飛び立つのに驚かされるけれど、きっと巣にいる子どもを守っての行動ではないかな。
敵の注意をひきつけようとして。けなげだ。
リモコンで飛行機を飛ばしている人もいて、ポポは怖がって途中から歩かない。
パパのみ競歩で端まで往復。
パパの体重は驚くことにまた下がって10年前の背広がちょうど良くなった。
20年前の背広を捨てなければ良かった、とも思ったけれど、背広にも流行があるか、、、。
c0122848_14211817.jpg

c0122848_14213175.jpg

庭の花も次々咲いています。
宿根の花は咲いている期間が短くて最近は「夏草や、、、」状態に。
苗で買ったものはまだしばらく咲き続けてくれそう。
4年越しのアイビーゼラニュウムが1mにもなって、満開ですごいのだけど、絵にならない。
背景のせいか、撮り方のせいか?
[PR]
by hpopomama | 2007-06-23 14:37 | ポポ

花めづる犬君


c0122848_1123431.jpg

チャイブが咲き出しました。
ラベンダーももうすぐです。
今日の散歩は裏山へ。
c0122848_11251313.jpg

ニセアカシア いい香り。まさしく「夏の香り」
c0122848_11263244.jpg

シロツメクサの仲間かな?

先日、めまいがして、友達のめまいの薬をもらって飲んでから
ハイな調子が続いています。
夕べの夢は、総天然色!
我が家の2階の窓からは、昭和新山のような赤富士のような
とにかく、でかくて赤い山がデーン!!右手にはアルプスのマッターホルン、
左手にはヨーロッパのおしゃれな町並みが見える。
こんな素晴らしい家を引っ越すなんてとんでもない、と喜んでいる。
1階では、宇宙人に骨董品を売っていて、あなたたちにはこの価値はわからないでしょうね。
などとたかびしゃな物言いで宇宙人を怒らせてしまった私は超美人だった!!
(宇宙基準では、私は美人に入るらしい???)

早速「夢占い辞典」をチェックしたら、
やりすぎ、周囲とのバランスに注意。だって。
だがしかし、もう50才半ば、好きにさせてもらってもいいんでないかい。
それにしても、あの薬は一体???
[PR]
by hpopomama | 2007-06-19 11:58 | ポポ

ハイ・ジャンプ


c0122848_14472674.jpg

c0122848_14484144.jpg

疲れたぞー。晩飯沢山出せよー。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-18 14:53 | ポポ

犬と子ども


c0122848_11143249.jpg

我が家のように、子どもが巣立った空間にワンコを、というところも多いだろうけれど
犬にとっては小さな子どもがいる家のほうが楽しいかもなー。

子どもと犬の本といえば
「まぼろしの小さい犬」 フィリパ・ピアス
少年の一途さがぐっと来る。
たまには目もきれいに洗おうかな、という人にお勧め。
変わったところでは
「星空から来た犬」 ダイアナ・ジョーンズ
犬というものはとにかくおなかが空いているものなんだ、と言う感じ。
欲しがるままに食べ物を与えないでおこう、というブレーキになった。
かっこいいヒーロー犬なのにとにかく「腹減った。」が面白い。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-15 11:37 | ポポ

車検


3回目の車検。
まだ8万キロ台なのに、なんとかベルトとなんとかとかんとかを取り替えなくてはないそうで、予想をはるかに上回る金額を言われた。がーん!!
昼休みになるのを待ってパパに相談したら、値引きを掛け合って、端数切捨てにさせた、
と喜んでいたけれど、次回もオタクから買うから、などと言ったとか。
あれ?次回なんてあったの?乗り潰して、退職後は車は持たない方針のはずだったのでは?
まあ、人生いろいろあるし、そのときはそのときということか。
c0122848_13555514.jpg

幼いものってかわいいよねー。
子どもは3歳までに親孝行をしてしまうとのこと。
ワンコの精神年齢は3歳程度らしいから、いつまでも親孝行してくれそうだ。
[PR]
by hpopomama | 2007-06-14 14:03 | ポポ